私が今やってる老後に向けた投資方法は具体的にどんなものですかという問い合わせがありましたので、書いてみました。
上から優先的にやっている投資方法です。

FX
競艇
仮想通貨FX
仮想通貨の取引

これみて、ん?と思われるのは競艇です。

これってギャンブルだろという見方が一般的で、私もそれは否定しません。
ただ、私個人の中では趣味と実益を兼ねた投資の一種と整理しています。

競艇に限らず公営ギャンブルすべてにいえることですが、配当率が低いので、この点に大きな不満はありますが、敢えてやるのは競艇を見るのが好きというのが大きいです。

一時期、配当率の低さから投資には向いていないと思い、違うギャンブルに走ったのですが、的中する確率はそっちが高いはずだけど、思ったより成果が出なかったので、撤退して競艇に戻りました。

もっとも、私には競艇に詳しい友人から虎の巻なる巻物と予想のノウハウは伝授してもらったので、それを活かして投資として利用しています。

ただし、最初に触れたようにギャンブルであることは間違いありませんので、的中率は他の投資と比較すると圧倒的に不利なので、これにすべて賭けるつもりは毛頭ありません。

しかし、競艇に関していえば、虎の巻とノウハウを使ってレース場やメンバー構成などから予想の絞り込みが図れますので、
これで的中率を上げていくことができます。

とはいえ、それでも外れることのほうが多いですが……

ただ、回収率という面では意外と高いケースが多くて、上手くいけば1800円を10000円以上にすることもあります。
このパターンだと10回やって2回当てればプラスになります。

なので、私の場合、他の投資で稼いだお金の一部だけを回して競艇をしています。
これなら外れても大きな損失にはなりませんし、意外とこういう心理状態でやったほうが不思議と当たるんですよね。

虎の巻の内容やノウハウについては、友人から門外不出だときつくいいわたされていますので、公開することはできませんが、自分が実際買う舟券は公開してもいいか友人に聞いているところなので、許可が出れば、当ブログのネタのひとつとしてやっていけたらと思います。

ちなみに一番資金を入れているFXはEAによるシステムトレードメインで、それを利用して裁量による取引を織り交ぜながらやっています。

通貨の組み合わせは、システムトレードだとEUR/USDとGBP/JPYをしていて、それらがエントリーしたのを確認したあと、他の通貨の状況や市場の状況を確認してここだと判断したところで、システムトレードとは別に手動で裁量取引します。
こっちはハイレバでギャンブル的な投資をやっています。

仮想通貨FXは手動でショートオンリーでやっていますが、今は値上がりしていますので、小休止しています。

暴落したあとに通常の仮想通貨の取引で現物買いに走りますが、こっちは競艇よりもさらに少ない金額でやっています、

以上が今の三剣の投資方法です。