てんたま外伝制作裏話

てんたま外伝の閲覧してくださった皆様、ほんとうにありがとうございます。

このてんたま外伝は、当時メモリーズオフの短編2次創作小説ばかり書いていた私が違う作品の2次創作小説を書いてみようと思ったのがきっかけです。

その際、ついでに短編ばかりだからここで連載的な作品にしようと思い、それも合わせて実行しました。

てんたまは、こおろぎさとみさんがCVやっている花梨ちゃんの方がキャラ的にも印象が強かったのですが、花梨ちゃんメインではなく、他の天使でと考えて、同じくらい好きだった菜奈ちゃんをメインにしました。

どっちかというと菜奈ちゃん推しだったというものありました^_^

あと、ついでに競艇の話も書いてみたいというのもあって、無理矢理設定にねじ込みましたσ(^_^;)

こういうふうに思うと、やはり好き勝手に書いているなあと自分でも思いますね💦

動機はそんな適当な感じなんですが、一応基軸とした考えもありまして、努力することの難しさと大切さと父と子の血のドラマをテーマとして書いています。

数十年経て、改めて振り返ると、競艇の部分で時代の変化を感じましたね。

当時気づいた方はいなかったのですが、主人公の名前は私の地元で当時若手で大活躍していた選手(今もA1レーサーとして活躍しています)の名前を微妙に変えていたのですが、今は県は違えど同じ苗字の選手が出てきているんですよね。

しかも、そのふたりが同じレースに何度も出て対戦もしているのですから、ある意味不思議なつながりだと思います。

そんな自分の趣味全開の作品でありますが、読んでくださるだけでなくツイッターでリツイートやいいねしてくださったフォロワーさんもいて、本当に感謝しています。
本当にありがとうございました。