仮想通貨ポリスはノアコインホルダーだった!?

Cross exchangeを詐欺だと警鐘鳴らし続けている仮想通貨ポリスに関して、気になる情報が出てきました。

これがその画像で、ツイッターで発見されたものです。

ちなみに公開日は以下のとおりです。

これだけ見ると、同一人物が書いているようにしか見えないんですよね。リツイートしている形跡もないですし。

両方のツイッターを見比べてみましたが、内容がかぶるところもありますし、なおさら同一人物に思えます。

もし、仮にこれが同一人物のツイッターだとしたら、仮想通貨ポリスはノアコインホルダーで、仮想通貨の詐欺案件を追及しておきながら、自身は詐欺師と噂されている泉忠司が関与しているノアコインを保有しているってなります。
しかも「ノアコイン大事に持ってます」のアカウントでも、私仮想通貨ポリスと書いちゃってますから、それだけで同一人物にしか見えないです。

自身のブログで詐欺案件だと言い切っている泉忠司の代表作のノアコインを持っているのは何故だろう・・・

仮想通貨詐欺を検証する立場にいながら実は自分も詐欺案件にひっかかっていたという、まさかのオチがあるとか・・・

いや、実はノアコインホルダーのふりをして、ノアコインで損失を出してしまった投資者に同志と思わせて、自分がアフィリエイトしている仮想通貨オンラインとかに誘導しているのかも・・・

私はこっちの線が可能性高いと思っています。

自分もノアコインで大きく損失出しちゃったけど、ここで取り返しましたから、みんなもどうですかって的な感じで。

ぶっちゃけ、仮想通貨ポリスがアフィリエイトすること自体やCross exchangeを詐欺と言い続けることは別にどうでもいいのですが、仮に自身で警察といううたい文句で活動しているですから、一定の倫理観は持って然るべきと私個人は思っています。

少なくとも法の番人ともいえる警察の名を語って善人ぶっておきながら、実際は私利私欲のため、仮想通貨の被害者を自己が追及している詐欺案件とほぼ同様のサイトに誘導する行為については正直癇に障りますし、虫唾が走ります。

でも、今回のツイッターの件を知って、私が持っている仮想通貨ポリスのイメージが警察の名を語る偽善者のアフィリエイターというのは間違いないと確信することができました(^^)

しかし、仮想通貨詐欺案件を取り上げる正義の味方の仮想通貨ポリスが、実は自分が詐欺師だと名指ししている泉忠司が推奨している詐欺同然と言われているノアコインを持っていて、今でも大事に持っているという状況を想像すると、ネタとしては十分すぎるほど面白いです。

これがもし事実ならば、まさに事実は小説より奇なりになりますね(^^)

こんな不可思議な人物を紹介するSPAも編集の見る目がなさすぎなのか、レベルが低すぎるのか・・・(苦笑)

確かに検証内容は素晴らしいものがありますが、自分で「捜査」とか警察ぶった言動しておきながら、その裏では自身が詐欺だと警鐘鳴らしている人物が深く関与しているコインのホルダーという矛盾を持つ人物の言い分など信頼に値しないと私は思いました。

今回はCross exchangeのユーザーとして、同じユーザーの方への情報共有ということで公開しました。