cross exchangeの現状と今後の展望について

cross exchangeの現状と今後について、個人的に思っていることを書きます。

まずXEXの価格ですが、私はもう一段階は落ちると思っています。
これを書いている時点で6.8円ぐらいですが、3円前後は下落するんじゃないかなと思っています。
サポートライン的なものは5円で、これは私が日本人はキリのいい数字が好きだから、現状は5円を意識する人が多いのではという私の勝手な思い込みです(笑)
なんだかんだcross exchangeを使っているのは大半が日本人だと思ってますので。

それでそのサポートラインをどこかで割って3円前後で一旦落ち着くというのが私の希望を込めた予測です。
さすがに1円とかにはなってもらいたくないですから(^-^;

今、XEXはかなり投げ売りされている状況ですが、私は自動ロックを外さず、今後も売る予定はありません。

何故かというと、一応原資分はかなり前に回収していますし、今更ジタバタしても何もどうすることもできないからです。

なので、また暴落すると踏んで3円前後になったところで買い増しをしようと思っています。

それで今後のcross exchangeについてですが、私は以下のことをやってもらいと思っています。

1 マイニングと配当制の廃止
2 情報商材屋を使った宣伝を即時やめる
3 マイニングに変わるXEXを使った事業の展開

crossというと、マイニングと配当が最大のウリだといえますが、正直これはもう限界がきていると思いますので、ここで完全に終わらせて、方向転換すべきと思います。

この手の運営方法は、FCOINなどの配当型の過去が示しているとおり長期的に続くものではないので、どこかで見切りをつけないと頭打ちになりますので、いつまでも固執するのは大きなマイナス要素です。

これを実際にやると大きな失望売りにつながることら明白ですが、これからのcrossのためには必要なことだと私個人思っていますし、そうなったときこそまた買い増しします。

今のcrossは先に触れたマイニング制度を生かそうとするため、なり振り構わず宣伝行為に出ている感がありありです。
その中でも情報商材屋まで使ってやっていることは、cross運営の最大の悪手だと思います。

基本、仮想通貨投資をやっているひとの大半は馬鹿ではありませんので、その手の情報商材屋について過去の案件も含めてリサーチしています。

はっきりいって、紹介している情報商材屋のほとんどが過去に詐欺同然の案件を紹介していたりしますので、それを見てcrossを始めようという気にはならないでしょう。

先も言ったように、仮想通貨投資をやっているひとの大半は、ある程度の情報収集は当然行っていますので、真っ先に警戒します。

またそんな連中が紹介しているとなると、それ以前に紹介していたまともな機関パートナーのイメージまで大きく損なわれる可能性もあるので、これは即時やめてもらいたいと思います。

正直、宮なんとか咲とかいう、頭の悪そうな女が自分可愛いでしょみたいな感じを出しながら、したり顔でcrossを紹介する記事を見たとき、本気でcrossの資金を全部撤退させようかと一瞬思いました。

でも、男は基本顔が可愛い女性に弱いので、ひっかかる男は多いんでしょうね。
かくいう私も確かに可愛いと思いましたから(^-^;

でも、それでも騙されませんぞ。

crossが意識しているバイナンスは、こんな怪しい情報商材屋
の力なんか借りずにここまで大きくなってますよねと運営に改めて言ってみたいです。

最後にcrossの今までの運営方針には限界があるから大幅な変換が必要だといいましたが、これは実益が伴うものをやってもらいたいと思います。

具体的に何がいいのかというと、私みたいな能無しには何がいいのか分かりませんが、素人考えであえていうなら、新興国メインの海外投資案件をXEX保有者限定でクラウドソーシングし、その事業で得られる収益の一部を分配するとか。

国内の証券会社とかを通さない海外投資というのは、やってみたいという人はある程度いそうですが、実際やるとなると資金面や手続き関係でできないひとが多い気がしますので、そういう部分をグローバルな展開をしているcrossが穴埋めして、できるようにしたらどうなのかと思っています。

実際、私もつい最近海外の銀行口座を開設しましたが、そこに行き着くまでの費用が高かったのと、本気で活用してするなら100万単位の資金が普通にいることにより、まだ入金すらできていません💦

これをひとりあたり数万円程度でできるような仕組みがあれば、そこから私のような投資のライトユーザーが開拓できるのではないかと思います。

マイニング制度は短期的に人を集めるには適していますが、今のcross exchangeは将来的な展望を見据えた長期的な運営方針に舵取りをする時期に差し掛かっていますので、crossの運営に関わる方は、目の前ことに囚われず先を見据えた運営をお願い致します。

cross exchangeの運営者の方は、きっと優秀な人材が集まっていると思いますので、現状を変える何か方針を打ち出せると信じています。