日本発のICO案件のCROSSが始動しました。

このCROSSのプロジェクトの先駆けとして出来たのがCROSS exchangeという仮想通貨取引所です。

20日からプレオープンしていて21日までCROSS保有者限定のマイニングが行われました。

私もその保有者でしたが、仕事がある時間帯(13時から)にしかなかったので、ほとんど参加出来ずに終わりました(T-T)

有給取っていればと悔やまれます。

ちなみにそのマイニングは54分で上限に到達してしまいました。

仮想通貨市場全体が冷え切っている状況での取引所開設に不安はあるものの、逆にこのCROSSが仮想通貨市場の活性化の一助になってもらいたいと思っています。

私はいくつもICOに手をつけて大火傷を負いましたが、その経験から気づいたことがあります。

それはICOは日本で発信されたものが一番だという点です。

もちろん、日本発だから何でもいいというわけではありませんが、そのICOの関係者や企業の素性が明らかになっていて、プロジェクトのコンセプトが明確であれば投資する価値はあると考えます。

また、私自身が日本人でありますので、その日本から発信されるICOに賭けるのが個人的に一番いい選択だと思うようにに、なりました。

このCROSSもそうですが、ソニーが関係するジャスミーも同じ気持ちで保有しています。
仮に損しても以前大金使って投資したICOみたいな後悔はしないでしょう。
いや、多少はするかもしれませんがσ(^_^;)

CROSS exchangeの利点は次の点です。

アゼルバイジャンの取引所だけど日本語に対応しているので、登録から取引までしやすい。

スマホにも対応していて、スマホからの取引もしやすい。

マイニングの機能があり、自動マイニングの設定もできるので、仕事があってもマイニングに参加できる。

取引画面がシンプルで分かりやすい。

という感じです。
しかし、いいところだけではありません。それなりに不安なところもあります。

その不安点は次のとおりです。

開設されたばかりなので、ところどころバグがあったりする。

上記の点からシステム面で不安箇所があるため、セキュリティにも不安がなくもない。

不具合箇所は順次対応していて、対応は早いのはすごく安心できます。

ただ、これはCROSS exchangeだけに限ったことではないのですが、新規の取引所だとセキュリティ面の不安は付いて回りますので、最初のうちはなくなっても大丈夫な分で取引するのがいいでしょう。

今日からXEX取引開始となり、初日から50パーセント以上の上昇率を見せています。
仮想通貨全般が暴落している最中で、ここまで上がるということはそれだけCROSS exchangeに期待が集まっているといっても過言ではないです。

今なら少ない予算でCROSS exchangeのマイニングやXEXの取引ができますので、仮想通貨で少しでも資産を増やしたい方は早く登録することをオススメします。

CROSS exchangeの登録はこちらから