CROSS exchangeのIEOについて

CROSS exchangeがMERCIのIEOを行い、2分程で完売したそうです。

私は、このIEOにはあえて参加しませんでした。

何故かというと、IEO自体が下火になりつつあることと、MERCIの内容になって全く魅力を感じなかったからです。

MERCIが寄付や奉仕、愛とか慈善的な案件だという時点で、これはこけるだろうなと直感しました。

これと似たような案件があって、これが派手に木っ端微塵となっているんですよね。

それが何かというとhouruyです。

houruyは厳密にICOではなく、セントラリティと同じTGE案件と謳われて話題になりましたが、実際はセントラリティ とは異なるTGEで、信頼性が低いという話が出て、結果として猛烈に原価割れしました。

実は私、このhouruy買っちゃっ
たんですよね💦

TGEだからというだけで💦💦

今振り返ると、なんでこんなもの買っちゃったんだろうと思いますよ。

だって、寄付とか慈善的なことってわざわざ暗号通貨でやらなくても普通にクラウドソーシングとかすればいいだけですよね。

しかも、一攫千金の淡い夢見てる欲ボケ連中が群がる暗号通貨の世界に、そんな綺麗事のために大事な資金を浪費する人なんてほとんどいない(まったくいないかも)と思います。

また、一般的に広く見ても、そんな慈善的な案件に爆上げするほどの需要があるとは思えません。

そんなhouruyで痛い目を見た経験の者は、いくらCROSS exchangeのIEOだからといっても、やろうとは思いませんでした。

仮にこのIEOが成功したら、次からは真剣に参加することを考えます。

まあ、私はこればかりは不発すると予想してます。