一陣の風とアザレア

ギャルゲーの2次創作小説、オリジナル小説、イラストの創作物の公開及びグルメのレビューについて書いています。

「桜峰編」の記事一覧

南つばめ

Memories Off2nd~Cross aubade~(桜峰編)第8章

第8章 空と海 桜峰町に登波離橋という名の大橋がある。 町内を流れる嘉神川に架かっているこの橋は、風光明媚な場所で、特に夕焼けが素晴らしいといわれている。 そんな登波離橋のまわりは、鮮やかなオレンジ色一色に染まっており、 […]
南つばめ

Memories Off2nd~Cross aubade~(桜峰編)第7章

第7章 大人の仮面・少女の素顔 智也は今日も海に向かう。南つばめという不思議な女性と会うために。 初めてつばめと出会ってからというもの、智也は毎朝決まった時間に海へ訪れた。 また、そんな彼を待っていたかのように、つばめも […]

Memories Off2nd~Cross aubade~(桜峰編)第6章

第6章 生命の価値 公園の一角で軒を連ねている木々が青々と生い茂っている。 智也はそんな並木道を所在なさげにぶらぶらと歩いていた。 ここに来た理由は特にない。ただ、単に足を運んだだけだった。 智也がこの道をあてもなく歩い […]

Memories Off2nd~Cross aubade~(桜峰編)第5章

第5章 わずかな可能性を信じて オーブンから取り出されたアップルパイから香ばしい香りが漂い、白河家の台所に広がる。 静流は出来たてのアップルパイを大きな皿に載せると、オレンジジュースの入ったコップと一緒にお盆の上に置いた […]

Memories Off2nd~Cross aubade~(桜峰編)第4章

第4章 刹那の邂逅 桜峰町にあるファミリーレストラン「ペニー」の店内には、男たちの視線を集めているテーブルがあった。 そこにいるのはふたりの少女で、ともに美人と呼ぶにふさわしい容姿をしていた。 「ねえねえ、彼女たち、俺た […]
南つばめ

Memories Off2nd~Cross aubade~(桜峰編)第3章

第3章 ここにいる理由 いつもの海岸に足を運んだ智也は、先客がいることに気付き、立ち止まった。 先客の正体は南つばめと名乗った不思議な女性である。 つばめは直立不動の体勢で視線を宙にさまよわせていたが、智也の存在に気付い […]
南つばめ

Memories Off2nd~Cross aubade~(桜峰編)第2章

第2章 気まぐれな燕が舞い降りるとき 広大な空に風が吹いている。 風は方角を常に変えながら海原を駆け抜け、どことなく去っていく。 今日の風は気分屋だった。 智也は早朝から海にやって来て、白い砂浜の上で立ち尽くしていた。 […]

Memories Off2nd~Cross aubade~第1章(桜峰編)

第1章 Vorspiel 斜陽を受け、広大な海の色が青からオレンジに変わっていく。 まるでもうすぐ夜が訪れることを告げるかのように。 オレンジの海は、一定のリズムを刻みながら、独特の調べを奏でていた。 その調べはどことな […]