一陣の風とアザレア

ギャルゲーの2次創作小説、オリジナル小説、イラストの創作物の公開及びグルメのレビュー、老後に向けた投資について書いています。

「2次創作小説(連載)」の記事一覧

白河ほたる(メモリーズオフ2nd)

Memories Off2nd~First episode~(第1話 ほたるの章)

第1話 ほたるの章 私鉄電車から見える景色は限りなく、青一色だった。 青い海に、青い空。 この風景はどこまでも果てしなく広がっていた。 伊吹みなもは、穏やかな表情を浮かべながら、海をじっと眺めていた。 みなもは新しい町の […]

てんたま外伝「Again」エピローグ(てんたまサイドストーリー)

エピローグ 八坂競艇場に、ファンファーレの音楽が流れ、6艇のボートがピットアウトした。 『八坂競艇菜の花賞の優勝戦が開始されました。さて、注目のコース取りのほうは・・・』 場内アナウンスが流れ、6艇のボートが各々の思惑を […]

てんたま外伝「Again」第7話(てんたまサイドストーリー)

第7話 父の夢が眠る場所 ひとはきっかけがあれば、それがどんなに些細なことであっても、大きく変わることができる。 威もその例にもれず、マラソンというきっかけから、大きく変化した。 いや、変わったというよりも、本来のあるべ […]

てんたま外伝「Again」第6話(てんたまサイドストーリー)

第6話 エール! 澄み切った青空とともに、決戦の日が訪れた。 八坂町内マラソンは中学生の部、高校生の部、一般の部に分かれおり、午前中に中学生と高校生の部、午後に一般の部が行われるようになっていた。 奈菜は、受け付けのすぐ […]

てんたま外伝「Again」第5話(てんたまサイドストーリー)

第5話 挑発 学校の授業を終えて校門を出ようとした威は、知っている顔を見かけ、その場で立ち止まった。 「久しぶりだな」 「橘・・・」 威の前に現れたのは中学時代の同級生で、同じ部活に所属していた橘勝俊だった。 こうして彼 […]

てんたま外伝「Again」第4話(てんたまサイドストーリー)

第4話 再会 この日、奈菜は葵に呼び出され、「アルビオレ」という名のレストランへ向かっていた。 用件は会わせたいひとがいるということだった。 奈菜は会う相手が誰なのか分からなかった。 連絡をもらったとき、葵に尋ねてみたの […]