一陣の風とアザレア

ギャルゲーの2次創作小説、オリジナル小説、イラストの創作物の公開及びグルメのレビューについて書いています。

「2次創作小説(連載)」の記事一覧

心のクレッシェンド(メモリーズオフ2ndサイドストーリー)

心のクレッシェンド 白河家の2階にある一室では、いつものようにピアノの音が流れていた。 静流は、その部屋に向かう途中でその調べを聞き、表情を曇らせた。 「ほたる・・・」 静流は一瞬、立ち止まって妹の名を口にした。 そのピ […]

Memories Off2nd~First episode~(第6話 希の章)

第6話 希の章 午前中の授業が終わったことを告げるチャイムが鳴り、教室にいた生徒たちの動きが慌しくなった。 学食へ行く者、購買部へ行く者、友達と机をくっつけて、持参の弁当を用意する者・・・昼休みという時間ならではの風景が […]

Memories Off2nd~First episode(第5話 巴の章)

第5話 巴の章 みなもは次の授業が音楽ということで、校内の廊下を歩いて音楽室へ向かっていた。 ちょうど2階から3階へ続く階段に差し掛かったとき、突然、バサバサッという派手な音がしたのと同時に無数のプリントがみなもの足元に […]

Memories Off2nd~First episode~(第4話 静流の章)

第4話 静流の章 澄みきった青とまぶしい白が、みなもの眼前に広がっていた。 快い風に乗って運ばれる潮の香りが、みなもの鼻をくすぐる。 海が奏でる潮騒の調べは、風の音と交じり合い、絶妙なデュエットとなって、 辺り一面に響き […]

Memories Off2nd~First episode~(第3話 つばめの章)

第3話 つばめの章 桜峰の商店街を通り抜けると、みなもはとりあえず海が見える場所を目指して歩いた。 その途中、小さな公園を見つけて、みなもは中に入った。 中は小さいながらも、木々の緑が豊富にあって、とても気持ちのいい公園 […]

Memories Off2nd~First episode~(第2話 鷹乃の章)

第2話 鷹乃の章 みなもは、駅から歩いて5分ぐらいのところに位置する商店街にやってきた。 桜峰の商店街は、こぢんまりとしていたが、それでもそこそこの賑わいを見せていた。 「あ、あんなところに駄菓子屋さんがある」 みなもが […]
白河ほたる(メモリーズオフ2nd)

Memories Off2nd~First episode~(第1話 ほたるの章)

第1話 ほたるの章 私鉄電車から見える景色は限りなく、青一色だった。 青い海に、青い空。 この風景はどこまでも果てしなく広がっていた。 伊吹みなもは、穏やかな表情を浮かべながら、海をじっと眺めていた。 みなもは新しい町の […]

てんたま外伝「Again」エピローグ(てんたまサイドストーリー)

エピローグ 八坂競艇場に、ファンファーレの音楽が流れ、6艇のボートがピットアウトした。 『八坂競艇菜の花賞の優勝戦が開始されました。さて、注目のコース取りのほうは・・・』 場内アナウンスが流れ、6艇のボートが各々の思惑を […]