一陣の風とアザレア

ギャルゲーの2次創作小説、オリジナル小説、イラストの創作物の公開及びグルメのレビューについて書いています。

「小説」の記事一覧

永遠の1センチ(メモリーズオフサイドストーリー)

変わらない景色の中に、変わらない自分がいる。そして、すぐそばに変わらない幼なじみがいる。 すべては智也と会えなくなった“あの日”から始まった。 彩花はずっと智也をみつめていた。 朝も昼も夜も。 気が付けば、彼の様々な表情 […]

新たな息吹の源へ(メモリーズオフサイドストーリー)

医師と看護婦が慌ただしく駆け回る病院の一室は、重苦しい雰囲気に覆われていた。そんな病室の片隅で、三上智也は悲痛な表情で、事の成り行きを見守っていた。 「みなもちゃん・・・」 智也はベッドの上で、苦しそうに横たわっている少 […]

老後になくてはならないもの

老後になくてはならないもの、 それはズバリ健康な身体です。 つい数年前までは健康管理なんてまったく興味ありませんでした。 もちろん、健康について考えることもありませんでした。大きな病気もなく過ごしていましたので、健康食品 […]

そばが伝える思い(メモリーズオフサイドストーリー)

楽しいはずの冬休みは、初日から最悪の展開を迎えていた。 風邪という病魔によって。 智也はベッドの上で、自分の運のなさに気落ちしていた。 ───よりによってこんなときに・・・ 学校のあるときは、風邪などひいたことなかったの […]

ビハインド・ザ・マスク(メモリーズオフSS)

ビハインド・ザ・マスク 本を買うため、藍ヶ丘駅を通りかかった詩音は、見覚えのある顔を見かけ、立ち止まった。 ───確かあのひとは・・・音羽かおるさんだったかしら・・・ 詩音の視界に入ったショートカットの少女は、寂しげな表 […]

ふたりだけの約束(メモリーズオフSS)

智也は額についた汗を拭った。ここは学校の図書室。当然のことだが、さまざまな本がところ狭しと並んでいる。智也は本という存在の重さを、このとき思い知らされた。 一冊一冊はたいした重さではないのだが、数が膨大になると、整理する […]

WHITE ALBUMのリメイク版を思い出して

昔、WHITE ALBUMというゲームからアニメ化されたとき、ふたりの声優さんに必然と目が向きました。 それは森川由綺役の平野綾さんと緒方理奈役の水樹奈々さんです。 当時、平野綾さんは、ハルヒをきっかけに飛ぶ鳥落とす勢い […]

心のキャンパス(メモリーズオフSS)

澄みきった青空に抱かれた公園に、たおやかな風が吹いていた。冷たいが、とても優しい風の中、みなもは憧れの先輩と肩を並べて歩いていた。今日はみなもにとって特別な日だった。今までずっとずっと夢見ていたことが現実になったのだから […]

夢の終焉(メモリーズオフSS)

その夢はたったひとつの願いから生まれた。 時間という束縛を受けなくなったその日から生まれた願い・・・ 大切なふたりの幼なじみが、ふたたび心の底から笑えるようになること───それが桧月彩花の願いだった。 彩花はただひたすら […]

炸裂!萌え妹パワー!

真良一輝(しんらかずき)が歩く通学路は、いつも突き刺さる視線の嵐が吹き荒れていた。半分は奇異のまなざし、残りは男子生徒の嫉妬と殺意が含まれた視線だった。その原因は一輝の左腕に寄り添っている少女にあった。 愛らしさを兼ね備 […]