一陣の風とアザレア

ギャルゲーの2次創作小説、オリジナル小説、イラストの創作物の公開及びグルメのレビューについて書いています。

「小説」の記事一覧

てんたま外伝「Again」エピローグ(てんたまサイドストーリー)

エピローグ 八坂競艇場に、ファンファーレの音楽が流れ、6艇のボートがピットアウトした。 『八坂競艇菜の花賞の優勝戦が開始されました。さて、注目のコース取りのほうは・・・』 場内アナウンスが流れ、6艇のボートが各々の思惑を […]

平成という時代を振り返って

平成最後の今日は、感慨深いものを手に入れました。 それがこれです。 誰がキャラデザしたものか分かりますか? 有名な方で、分かる人はすぐ分かると思います。 平成18年に町おこしの企画として出来たもので、地元でこういうオタク […]

退院しました

昨日、退院することができました。 オタクにとっては重要な目が重度の白内障になってしまったことによる入院です。 まわりは白内障ならたいしたことない的なことを私に言ってましたが、それを聞いてイラっとなったのが何度かありました […]

初入院初手術

私生活でいろんなゴタゴタがあって、ご無沙汰してました。 実は私の右目が白内障になり、それで今日から入院しています。 どうもただの白内障ではないようなニュアンスの話があって今から戦々恐々しています💦 2月末に嫁さんから、右 […]

てんたま外伝「Again」第7話(てんたまサイドストーリー)

第7話 父の夢が眠る場所 ひとはきっかけがあれば、それがどんなに些細なことであっても、大きく変わることができる。 威もその例にもれず、マラソンというきっかけから、大きく変化した。 いや、変わったというよりも、本来のあるべ […]

てんたま外伝「Again」第6話(てんたまサイドストーリー)

第6話 エール! 澄み切った青空とともに、決戦の日が訪れた。 八坂町内マラソンは中学生の部、高校生の部、一般の部に分かれおり、午前中に中学生と高校生の部、午後に一般の部が行われるようになっていた。 奈菜は、受け付けのすぐ […]

てんたま外伝「Again」第5話(てんたまサイドストーリー)

第5話 挑発 学校の授業を終えて校門を出ようとした威は、知っている顔を見かけ、その場で立ち止まった。 「久しぶりだな」 「橘・・・」 威の前に現れたのは中学時代の同級生で、同じ部活に所属していた橘勝俊だった。 こうして彼 […]

てんたま外伝「Again」第4話(てんたまサイドストーリー)

第4話 再会 この日、奈菜は葵に呼び出され、「アルビオレ」という名のレストランへ向かっていた。 用件は会わせたいひとがいるということだった。 奈菜は会う相手が誰なのか分からなかった。 連絡をもらったとき、葵に尋ねてみたの […]