「小説」の記事一覧

てんたま外伝「Again」第3話

小説

第3話 溶け始めた氷 今日は何かがおかしかった。 朝、目覚めると、異様に体がだるかった。 威は無理やり体をベッドから起こすと、制服に着替え、台所へ向かった。 台所では、奈菜が朝ごはんの準備を進めていた。 彼女がここにやっ […]

てんたま外伝「Again」第2話

小説

第2話 ブロンズコレクター 翌朝、目を覚ました威が台所に入ると、香ばしいパンの匂いが鼻をくすぐった。 いつもなら誰もいないはずの台所には、赤い羽を生やした少女の姿があった。 「あ、お、お、おはよう・・・ございます」 奈菜 […]

ロザリオ(メモリーズオフサイドストーリー)

小説

灰色の空から降り注ぐ雨が、もの寂しげなメロディを奏でていた。この演奏はここ2,3日の間、ずっと続いている。 「雨か・・・」 窓から外を眺めていた智也が、小さくつぶやいた。 ふとひとりの少女の顔が脳裏に浮かび、胸に針を刺し […]

ページの先頭へ