「小説」の記事一覧

ロザリオ(メモリーズオフサイドストーリー)

小説

灰色の空から降り注ぐ雨が、もの寂しげなメロディを奏でていた。この演奏はここ2,3日の間、ずっと続いている。 「雨か・・・」 窓から外を眺めていた智也が、小さくつぶやいた。 ふとひとりの少女の顔が脳裏に浮かび、胸に針を刺し […]

私のお侍様(メモリーズオフサイドストーリー)

小説

澄空高校の門を出た智也の足取りは重かった。そんな智也の気分を象徴しているのか、空もどんよりと曇っていた。 しかし、そんな彼とは対照的に隣を歩く詩音の足取りは弾むように軽かった。 「智也。約束、ちゃんと守ってくださいね」 […]

ページの先頭へ