父がこのパン屋の近くにある福岡ゆたか中央病院に入院したのがきっかけで見つけたのがベルンというパン屋です。

場所はその福岡ゆたか中央病院のすぐそばで、同じ敷地内にドライブスルーできる薬局とバイキングのお店があります。
最寄り駅は直方ゆたか線の感田駅で、そこからだと少し遠いですが歩いて行くこともできます。

外観はお洒落な佇まいで、屋外に席があるため、イートインもできるようになっています。
建物の看板から1947年創業みたいな記載がありますので、地元で長くやっている老舗のパン屋さんかもしれません。

パンの種類は豊富で目移りするぐらいあり、何度もリピートできそうな品揃えになっています。

今回は生クリームを挟んだパンとあんドーナツ、ミニクロワッサンを買いましたが、お値段も手頃でコストパフォーマンス的にもいいです。

ミニクロワッサンはパリパリ生地の食感と香ばしさとパンの生地にあるバターの風味をしっかり感じことができて美味しかったです。

他のパンも美味しくて、これならまた食べたいと思いました。

父が退院してからも当分はこの病院に連れて行くことになりそうなので、たびたび寄ると思います。