久しぶりに家族で出かけてで思ったこと

昨日、嫁さんと娘と一緒に映画のドラえもんを観に行きました。

子供向けの作品だと思っていましたが、大人が観ても感動できる作品で、落ち着かない娘より私が真剣に観てしまいました。

しかし、娘も以前観たプリキュアよりも大人しかったです。

ちなみに映画館は、指定席制で、席をひとつ開けた間隔で座るようになっていました。

あと、その関係からか、放映する時間帯がほぼ1時間単位で、スクリーンを複数開放して対応していました。

確かにこうすれば、回転率は上がりますので、今トレンドとなっている密は回避できます。

運用上は非効率なのかもしれませんが、こうするしかないんでしょうね……

館内は多くはありませんでしたが、子供連れの家族が結構いました。

ただ、本来の盛況さからは大きくかけ離れていたと思います。

このあと、近くのマックで食べようということで立ち寄りましたが、そのマックの店内がただでさえ狭いのに、さらに席数を減らしていたので、一応嫁さんと娘が2人掛けのテーブル。私が近くのカウンターという格好で、座れましたが、それでもちょっとしたら店内が夏休み中の子供の集団や子連れの家族、部活帰りの高校生の集団で、ごった返していました。

これは明らかな密状態でした💦
ドライブスルーもエリアが狭いせいか、渋滞していて、店員さんが必死に誘導していました。出入り口付近がそのドライブスルーを横断する形で移動しないといけなかったので、出るときに危ないなあと思いました。

そんなマックに入って思ったのが、やはり集まってしまう場所には人は集まるなということです。
マックでもドライブスルーするほうが多いとは思いますが、それでも近くのショッピングモールに行って、そのついでにお昼をと私たち家族のように思うと、店内で食べようとなりますし、そう考えるひとも多いはずなので、密状態ができてしまうんですよね。

しかも今は夏休みで、学生や子供が集団作って出かけるパターンも増えるので、そんな子供や学生の集団が猛暑を避けてゆっくりしようと思うと、お金がそんなにかからずすむマックのようなファーストフード店に集まるわけです。

外出制限されていないので、それはそれで悪いことてはないですし、私自身やるなという気はさらさらありませんが、これでは新型コロナウイルスの感染拡大は避けられない現実は変えられないだろうなと思います。

私個人の考えですが、こうなれば手消毒やマスク着用、長時間、人が集中する場所への滞在を避けるとかして、割り切って出かけるとか外食するしかないと思います。

少なくとも出かけるなというのは今更無意味だと思いますので、できる対策を習慣化して出かけるなり、外食するなりすればいいと思います。

警戒することはとても大事だとは思いますが、かといって、ただ闇雲に何でも自粛というのは、あまりにも短絡的でやり過ぎだと思います。

多分、私のような考え方の方もそれなりにいるから、私たち家族が立ち寄ったマックのような密状態もできるのだと思います。

経済がどうこうではなく、生活面でこれ以上我慢はできないという気持ちがあるからこそ、今まであった日常をやりたいというふうになるのは至極当たり前ですし、無策でやらなければある程度容認してもいいのではというのが私の率直な思いです。

ただ、闇雲に何の対策を取らずにやっていいものでものないので、そこ私を含めやっていかなくてはならないことだと思います。