FXの自動売買をする場合、MT4に対応しているFX業者を使必要があります。
しかし、国内の有名な大手のFX業者はMT4対応にはなっていないため、国内の業者を選ぶ場合、かなり限定されます。

私の場合、国内は外為ファイネストという業者のみ使っています。

逆に海外の業者はMT4対応がほとんどのため、自動売買するなら海外の業者のほうかわ選びやすいです。

FXを始めようとするひとから見ると、海外の業者と聞くと、怪しいとか、英語で書かれていて分からなさそうという先入観を持って不安に思うかもしれませんが、実際はそうでもなかったりします。

公式サイトが日本語対応になっていたり、日本人のサポーターがいたりと敷居の低いところが結構ありますので、口座開設はそう難しくありません。

ただし、やはり国内と違って本当に怪しい業者や詐欺業者が、いるのも事実なので、よく調査して選ぶ必要がありまさ。

私はTAITAN-FX、XM、AXIORY、IFCという業者を使っていますが、特に問題なく使えていて、基本的にこちらをメインにしています。

何故そうしているかというと、資金が乏しい身であるため、レバレッジが高い海外FX業者を使うことにより、資金が少なくても国内業者以上の取引が、可能になるからです。

国内業者だとレバレッジ規制の関係で25倍が最高なので、10万円預けても1万通貨で取引するのが限界ですが、海外FX業者なら、その数倍の通貨を保有して取引することができます。

これは持たざる側には大きな利点となります。

また、海外FX業者のほとんどが追証がないので、スイスフランの暴落のときのように持っている資金がゼロになり、さらに多額の負債を抱えるようなことがないのも大きいです。
自動売買する上でこれも大きな利点です。

国内の業者もサポート面や入出金面での利点はありますが、
FXの自動売買をするなら、個人的に海外FX業者のほうがやりやすいと思っています。